プロファイルの概要

プロファイルはユーザーに与えられた一連のアクセス権限です。ユーザーは、アプリケーション、プロセス、案件、タスクにアクセスするためのプロファイルを持たなければなりません。

システム管理者は、組織メニューでユーザーをプロファイルにマップできます。

デフォルト プロファイル

Bonita BPM ポータルには、利用者システム管理者プロセス管理者の3つのデフォルト プロファイルがあります。これらはBonita BPM ポータルで遂行される機能に対応します。

ユーザーはいくつかのプロファイルを持ち、Bonita BPM ポータルのナビゲーション バーでそれらを切り替えることができます。

利用者プロファイル

利用者プロファイルを与えられたユーザーは、起案、タスクの遂行、サブタスクの作成、タスクへのコメント追加など、日常の作業を遂行できます。

ユーザーのマネージャは、部下のユーザーの案件とタスクを見ることも可能です。マネージャは、利用者プロファイルだけ必要で特別なプロファイルは必要としません。

このプロファイルは、モバイル ポータルにも使用されます。利用者プロファイルをユーザーはモバイル ポータルにアクセスできません。

システム管理者プロファイル

システム管理者プロファイルを与えられたユーザーは、プロセスのエクスポート/インポート、モニタリング、レポートの作成、エラーの訂正、ユーザーの作成や変更、カスタム プロファイルの作成、ユーザーの所属変更、アプリケーションの作成などの管理権限を持ちます。

プロセス管理者プロファイル

プロセス管理者プロファイルは、Performance と Efficiency edition で使用可能です。

プロセス管理者プロファイルを与えられたユーザーは、システム管理者によってアサインされたプロセスに関係する活動に対して制限された管理権限を持ちます。

カスタム プロファイル

カスタム プロファイルは、Performance と Efficiency edition で使用可能です。カスタム プロファイルは、システム管理者によって作成されます。この各プロファイルごとに、ナビゲーション メニューをカスタマイズし、そのメニュー内に一連のカスタマイズ機能を配置することができます。

詳しくは、カスタム プロファイルを参照してください。