Bonita BPM インスタレーションの概要

Bonita BPM は、 Performance、Efficiency、Teamwork および Community の4つのエディションが存在します。

Bonita BPM Subscription edition の Performance、Efficiency および Teamwork は、ライセンスをインストールする必要があります。このライセンスは、エディション、デプロイする環境、CPUのコア数によって異なります。

Bonita BPM Community edition は、ライセンスが必要ありません。

Bonita BPM Studio と Bonita BPM Platform

  • Bonita BPM Studio はプロセスを設計するビジネス アナリストとアプリケーション開発者向けのツールです。
  • Bonita BPM Platform は、BPM ソリューションのサーバー部分です。

Bonita BPM Studio

Bonita BPM Studio は、Apache Tomcat アプリケーション サーバー、 h2 データベース、およびBonita web アプリケーション(Bonita BPM エンジンを装備)を含むテスト用プラットフォームが組み込まれています。

次のいずれかを使用して Bonita BPM Studio をインストールできます:

  • あなたのオペレーティングシステム(Windows, Mac OS, Linux) に向けたインストーラー。ウィザードを使用して、あなたのコンピュータにBonita BPM Studio をインストールするために使用します。コンフィグレーションの設定は必要ありません。
  • OS 非依存パッケージ。 Bonita BPM Studio を手作業でセットアップするために使用します。 このパッケージは、1つの .zip ファイル内に個々のランチャーを含み、インストーラーと同じインスタレーション環境を作成します。

Bonita BPM Platform

注意: Community edition または Subscription edition が既にインストール済みで最新のバージョンに移行したい場合は、「あなたのプラットフォームを移行する」の手順に従ってください。

Bonita BPM Platform:をインストールするには、2つのオプションがあります:

  • Java アプリケーション・サーバーを未だインストール済みでない場合は、 私どもの JBoss + Bonita BPM または Tomcat + Bonita BPM バンドルのいずれかを入手できます。このバンドルは難しい設定などは一切なしで、そのまま使用できます。
  • 既にアプリケーション・サーバー(例えば、JBoss または Tomcat)をインストール済みの場合は、デプロイ バンドルを使用できます。

あなたが選んだデータベース(例えば、 PostgreSQL または Oracle)で作業するためには、いずれのオプションでも、Bonita BPM エンジンを構成設定する必要があります。

サポート済み環境マトリックスに関する詳細情報については、サポートガイドを参照するか、または 私どもの販売代理店にお問い合わせください。